今何かと話題になっている電気自由化。
今までは関東であれば東京電力、関西であれば関西電力と住んでいる地域によって
管轄の電力会社が決まっていたせいで、その電力会社からしか電気を買うことができませんでした。

 

しかし、2016年4月から電気の自由化が始まります。

 

電気自由化が始まることによって、今までの電力会社と消費者という枠組みが外れ、新たに電気を
販売する小売電気事業者という事業社が電力会社と消費社の間に生まれます。
この事により、よりお得なサービスを展開する事業者から電気を購入することが可能となります。
とは言え、

 

「電気の自由化です!今後は好きなところから電気を買ってください!」

 

と言われたところでどこの会社から買えばお得なのか。
そもそも電気を売っている企業はどこ?
といった疑問も出てくると思います。
そこで今回は、電気自由化に向けて一足早く動きを見せている【auでんき】についてお伝えしていきます。

auでんきの特徴

auと言えば、誰もが知っている携帯電話の通信企業ですが、そのauも「auでんき」と名を打って2016年4月に電気事業に参入します。
auでんきの特徴としては、大きく以下3つあります。

 

セットプランで料金がおトクに

 

専用アプリでより便利に

 

請求書を一括にして管理もシンプル

 

 

まず初めにセットプランについてですが、
携帯電話会社と言えば、ありとあらゆるアイディアで他社よりもお得な通信プランをユーザに提供していますよね。
そのプラン立てのノウハウがあるからこそできるお得なセットプランがあります。
こちら後述しますが、切り替えるだけでお得になること間違いなしです。
次に専用アプリについてですが、消費者に一般公開されるのが電気自由化が始まる4月以降になる予定ではありますが、
搭載される機能についてはすでに公開されています。
機能としては、大きく分けて4つ搭載される予定です。

 

電気使用量チェック機能

 

毎日の電気使用量のチェックを行うことができます。
こちらはスマホからだけでなく、タブレットやPCなどでもauIDがあれば、いつでもチェックすることができます。

 

電気使いすぎをプッシュ通知でお知らせ

 

電気使いすぎをプッシュ通知でお知らせ電気の使いすぎ、
毎月の料金より多めに使っているなどの情報をプッシュ通知でお知らせしてくれる機能です。
夏場や冬場は冷暖房でどうしても電気料金が上がる傾向にありますが、プッシュ通知で知らせてくれるので、使用調整ができます。

 

※一部エリアでは使用できない可能性がありますので注意してください。

 

 

よく似た家族と電気使用量の比較機能

 

地域、世帯人数や住宅区分が似た他の家庭の電気使用量と比較することができます。
他の家庭と比べることで自分の家庭の電気の使用量が多いのか、少ないのか、
適正なのかを知ることができます。

 

 

電気使用量に応じたお得な省エネ情報などをレコメンド

 

今の電気使用量に合った省エネの方法や、省エネ商品などをレコメンドしてくれます。
日々の積み重ねによって大きな節約に繋がるので、助かりますね。
最後に請求書の一括管理についてですが、すでにauの携帯や固定電話、インターネットの契約がある方でしたら、
電気料金の請求書もそちらの請求書に合わせることができます。
また、請求額は「auお客様サポート」で一括して確認することができるので、家計簿をつけている人も管理が楽になります。

auでんきの料金について

auスマホとauでんきの両方を契約していると毎月の電気料金の最大5%がau WALLET プリペイドカードへキャッシュバックされるというものです。
それに加えてau WALLET クレジットカードで支払いをするとWALLET ポイントが貯まり、さらにお得になります!

 

使用する電気量でキャッシュバック率が異なりますが、お得になることは間違いなしです。

 

キャッシュバック率

 

電気使用料金が

 

1 5,000円未満の時 :1%還元

 

2 5,000円から8,000円未満の時:3%還元

 

3 8,000円以上の時 :5%還元

 

キャッシュバック率が分かったところで年間シミュレーションをしてみました。

 

auでんき,電気料金,口コミ,割引,お得,値下げ

 

利用中の電力会社;東京電力

 

契約種別:重量電灯B

 

契約容量:30A

 

利用月:2月

 

総使用量:400kWh

 

平均キャッシュバック率:3.6%(月によって利用料金が異なる為)

 

 

年間で見て3,443円分がキャッシュバックされます。
この場合、3,443円は約半月分のに相当しますので、それだけでかなりお得ですよね。
また、アプリに搭載される電気量のチェック機能や使いすぎチェック機能をうまく併用することで
日々の電気使用量を減らし、さらに安くすることも可能と言えます。

auでんきの口コミは?

電気自由化に参入している企業は山ほどありますが、自由化されるのが4月以降ということもあり、
目立った口コミはまだありませんが、携帯会社特有のセット割といったお得プランを出すことでauの
携帯に契約している人はauでんきに移行するのではないかと思います。

auでんきの申し込みはどこでできる?

auでんきのプランや料金について分かってきたが、実際申し込みとなるとどこですれば良いのだろう

 

、と疑問に思う人もいると思います。

 

auでんきへの申込については以下3つの方法があります。

 

インターネットでの申込み

 

au取扱店での申込み

 

電話での申込み

 

インターネットでの申込、au取扱店での申込、電話での申込いずれの方法についても、
2016年1月以降の電気検針票が必要となりますので、注意してくださいね。

 

インターネットでの申込の場合はコチラから申込が可能です。

 

申込の際には検針票とともにauIDが必要となりますので、あらかじめ準備をしておくとスムーズに申込ができます。
au取扱店で申込をする場合、現在の電気契約者本人かもしくは契約者から委任状を預かった第三者
(ご家族の方など)の方が申込をすることができますが、
申込の際には、検針票の他に身分証明書 印鑑 委任状(来店者が契約者と異なる場合)が必要となります。
また、契約には契約者本人もしくは
家族にau携帯に契約している人がいることが条件
となりますので、注意しましょう。

 

電話での申込の場合、現在の電気契約者本人のみ申込むことができます。

 

その際にも検針票が必要で、契約者本人または、家族の中にau携帯に契約している人がいることが条件となります。
基本的に
auでんき契約者 = 電気契約者
でないといけないので、申込を行う前に確認をしましょう。

auでんきについてまとめ

いかがだったでしょうか。
auでんきにすれば、年間で約半月分の電気料金を浮かすことが可能ということがわかりました。
電気自由化は家計を助ける良いきっかけになることは間違いないでしょう。
いち早く契約して、少しでもお得に電気を使っていきましょう。